ピンクの水の上を歩く

​セラピストについて

大学院の修士課程では来談者中心療法、行動療法、精神分析的なカウンセリングを、博士課程では認知行動療法のトレーニングをしてまいりました。これからも積極的にさまざまな心理療法について研鑽を積んでまいります。

実務としては、これまで学校、企業、病院などで、臨床活動をしてまいりました。現在は小児科や精神科におけるカウンセリングや検査、大学での研究を主として活動しています。

また、当オフィスではさまざまなセラピストと連携をとっております。臨床心理士のほか、医師や薬剤師、保健師など、さまざまな専門領域を活かして相談に応じております。相談メニューや提供できるサービスも個々でさまざまですので、ぜひ「関係機関」をご覧ください。必要に応じて各セラピストへのご紹介も行います(ご要望に添えない場合もございます)。

F1A2905C-FB46-4FAF-B48C-D069727878C7_edited.jpg


田口 佳代子

代表:臨床心理士No.18535/公認心理師/医学博士

千葉大学子どものこころの発達教育研究センター・特任助教